スポッターズ的ひこうき写真館                                          メールマガジン


■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 エ┃ア┃ポ┃ー┃ト┃出┃撃┃ダ┃イ┃ア┃リ┃ー┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ #1580

             2019年4月14日(日) 陸上自衛隊 滝ヶ原駐屯地

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■行程
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
0910;撮影開始  1300;機材撤収

 0400    起床
 0620    道の駅「川根温泉」から出撃
 0755〜0800 新東名道 駿河湾沼津SA(静岡県)にて休憩

 0845    滝ヶ原駐屯地に到着
 0850    入門待ちの行列に参加
 0900    開門
 0910    手荷物検査を受け北門から入場

 0910〜1300 創立45周年記念行事に参加

 1300    北門から退場
 1315    滝ヶ原駐屯地を離脱

 1340〜1400 東名道 足柄SAにて休憩(軽食など)
 1730    常用駐車場に入庫
 1740    自宅に帰着にて全日程終了


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コンディション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
天候;晴れ

午前 8時;11.6℃、風速;3.3m/s、風向;南南西
午前11時;14.5℃、風速;4.9m/s、風向;南
午後 2時;14.5℃、風速;5.4m/s、風向;南

 ※気温および風速風向は気象庁のアメダス(静岡県 御殿場)を基に構成


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■創立45周年記念行事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
0900-1500 駐屯地一般開放

○記念式典 祝賀会食
 ・1000-   記念式典 創立45周年を祝う式典    (総合グランド)
 ・1035-   観閲行進 各部隊が威風堂々の行進    (総合グランド)
 ・1100-   音楽演奏 富士学校音楽隊による音楽演奏 (総合グランド)
 ・1110-   飛行展示 富士飛行班によるヘリ飛行展示 (総合グランド)
 ・1120-   太鼓演奏 滝ヶ原雲海太鼓・松本アルプス太鼓・入間修武太鼓に
        よる太鼓合同演奏            (総合グランド)
 ・1130-   訓練展示 迫力ある模擬戦闘訓練を展示  (総合グランド)
 ・1215-1345 祝賀会食 協力団体主催による記念会食
                        (関係者のみ;隊員食堂)

○各種イベント
 ・0900-1430 模擬売店   食品など各種      (駐屯地朝礼場横)
        装備品展示  10戦車・16式機動戦闘車等の最新装備ほか装備
               品の展示        (装備品展示会場)
        ちびっ子広場 動物キャラバン・エアスライダー(駐屯地朝礼場)
        広報展示   広報展示室の見学       (広報展示室)
        パネル展示  訓練風景の写真展示      (厚生センター)
 ・1230-1430 体験搭乗   戦車・装輪装甲車の乗車体験(総合グランド周辺)

 ・1215-1230、1430-1445   災害派遣訓練展示 災害派遣現場における隊員
               の救助活動状況を実演    (駐屯地朝礼場)
 ・1230-1300 音楽演奏   富士学校音楽隊による青空演奏(駐屯地朝礼場)
 ・1310-1340 太鼓演奏   滝ヶ原雲海太鼓・松本アルプス太鼓・入間修武太
               鼓による太鼓合同演奏    (駐屯地体育館)

 ・1345-1425 エレクトーン演奏 826askaさんによるエレクトーン演奏
                            (駐屯地体育館)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■式典
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
式典の中心線から遠かった上、強風の風上側だったので、アナウンスが全く聞
こえなかった。この為、式典の詳細は把握できず。

大まかには他の駐屯地と同様の内容であり、巡閲、執行者式辞、来賓祝辞、来
賓紹介、祝電披露などが行われていた模様である。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■模擬戦
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
式典と同様、アナウンスが聞こえなかったので、展示訓練の想定は不明。

車両の動きなどから推定して、大まかには野戦だったようだ。

UH-1Jでの偵察、FH-70の支援射撃、90式戦車や96式装輪装甲車が突撃して
敵陣地を制圧したようであった。

なお、6年前の滝ヶ原駐屯地での記事にも同様の記載がある。風上側の一般人が
ツンボ桟敷状態となる状況は、長年にわたり改善されていないようである。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■装備品展示
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【陸上自衛隊】
 10式戦車      95-4557 機教-1
 16式機動戦闘車   26-7319 機教-戦
 92式地雷原処理車  72-0121 機教-本
 96式装輪装甲車   25-4620 普教-4
 施設作業車     76-4502
 軽装甲機動車    05-2597 普教-2
 高機動車      50-4600 普教-重
 中距離多目的誘導弾 04-3507 普教-3
 偵察用オートバイ  11-4943

 01式軽対戦車誘導弾
 110mm個人携帯対戦車榴弾
 84mm無反動砲
 5.56mm機関銃 MINIMI
 対人狙撃銃
 89式5.56mm小銃
 120mm迫撃砲RT

【アメリカ海兵隊】
 名称不明の車両×3


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■保存展示
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 UH-1B 41580
 74式戦車
 61式戦車
 60式自走106mm無反動砲
 73式装甲車

 ※前回の調査時(2013年4月14日)以降、新73式装甲車が仲間に加わった。な
  お、廃棄されてしまった機材はないようである。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■滝ヶ原駐屯地について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
所在地   ;静岡県 御殿場市 中畑 2092-2
アクセス  ;JR御殿場駅からシャトルバスなど
主な配備部隊;◎陸上自衛隊富士学校
        ○富士教導団
         ・普通科教導連隊
         ・教育支援施設隊
         ・富士教導団教育隊
         ・部隊訓練評価隊 評価支援隊
       ◎陸上自衛隊航空学校
        ○教育支援飛行隊 富士飛行班
       ◎東部方面警務隊
        ○第128地区警務隊 滝ヶ原連絡班
       ◎東部方面航空隊
        ○東部方面航空隊
         ・東部方面管制気象隊 第2派遣隊
       ◎東部方面会計隊
        ○第433会計隊
       ◎東部方面通信群
        ○第305基地システム通信中隊 滝ヶ原派遣隊
       ◎滝ヶ原駐屯地業務隊


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■エアポート雑記帳 ; 平成の人から令和の人へ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まもなく令和となる。
そして、まもなく平成が終わる。

高が元号が変わるだけなのだが、令和の世となるワクワク感がある一方で
平成が終わることへの寂しさは半端ない。

平成の世は三十年とチョッと。
短かったような、長かったような。

振り返ってしまえば、短くも感じるが、三十年はやはり長い。
私の身にも色々なイベントがあったぞ。

大学を卒業して。
就職して。
マンションを購入して。
結婚して。
飛行機写真を始めて。
離婚して。
また結婚して。
住宅ローンを完済して。

人生で通過するイベントの大半が平成の世であった。

私、昭和の生まれですが、実は平成を生きていた時間の方が長いのです。

30歳以下の人 ;平成のみを生きている。
30〜60歳の人;昭和と平成の世を生きたが、平成の期間の方が長い。
60歳以上の人 ;昭和と平成の世を生きたが、昭和の期間の方が長い。

こういうことですね。
私は、30〜60歳なので、平成を生きた時間の方が長いのは必然でした。

さようなら平成
こんにちは令和

今後の目標は、平成の人ではなく、令和の人となること。
昭和と平成と令和の世を生き抜いたが、令和の期間を最も長くしたいのだ。
つまり、あと30年以上は生き抜きたい。

そして、自分は令和の人だとの誇りを胸に刻み臨終したいと思っている。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■出撃経費 ; 9,925円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
軽油 (32.08L ; 3,914円)
東名道(島田金谷IC→御殿場IC;2,040円)
東名道(御殿場ICから;2,130円)
首都高(1,300円)

朝食(絶食;0円)
昼食(100gのビッグフランクホットドック;450円
夕食(自宅にて)

やさしい麦茶(650mL;91円)

 ※軽油代は単価を122円/L、燃費を8.90km/L(2018年実績値)として、走行距
  離285.5kmより算出


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■出撃後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
午後1時15分に滝ヶ原駐屯地を離脱。時間もまだ早いので、普通であれば御殿場
周辺で少し遊んでから帰るのかも知れないが、我々は極めて淡白。

目的を達成してしまえば帰る。之が常。
早々に帰路へと。

カーナビに自宅をセットすると、到着予定時刻は午後3時30分と表示された。
こんなに早く帰れるなんて有難い。

東名道入り口の掲示板にも渋滞情報は表示されていない。本当に午後3時30分前
後には帰れそうだ。
ここで気持ちが緩んだ。

余裕をブチかまし、東名道 足柄SAにてホットドックを頂きながらのんびり休憩。

再び東名道の本線に戻ってみると。「大和トンネル付近で事故発生」とのこと。
(;´д`)トホホ。

結局、この事故渋滞約10kmをクリヤするのに約1時間30分を要し、自宅に辿り着
いたのは午後5時40分であった。

高速道路での事故は、本当に迷惑千万である。


■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
 Writer      Yochi
 メール      yoyotoru@mail.goo.ne.jp
 ホームページ   http://yoyotoru.photo-web.cc/
 バックナンバー  http://yoyotoru.photo-web.cc/magbackno.html
 発行部数     http://yoyotoru.photo-web.cc/magbackno.html
 登録&解除    http://yoyotoru.photo-web.cc/tourokukaijyo.html
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
●当メールマガジンの情報により不利益を受けても責任は負いかねますことを
 ご了承願います。
●時刻表示は日本標準時で記載してあります。
●レジ、機種等の記載ミスはご容赦願います。
*********************************************************************
  このメールマガジンは、各メールスタンドを利用して発行しています。
まぐまぐ   (ID;0000083417) http://www.mag2.com/
melma!    (ID;m00058361)  http://www.melma.com/
*********************************************************************


本日のGPSログ

トップへ  バックナンバー目次へ  メールマガジン無料登録へ