スポッターズ的ひこうき写真館                                          メールマガジン


■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 エ┃ア┃ポ┃ー┃ト┃出┃撃┃ダ┃イ┃ア┃リ┃ー┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ #1593

                    令和元年5月25日(土) 羽田空港

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■行程
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1000;撮影開始  1720;機材撤収

 0540    起床
 0750    出撃
 0930〜0955 京浜急行バスに乗車

 0955    京浜島 つばさ公園に到着
 1000〜1720 つばさ公園にて飛行機撮影
 1720    機材撤収

 1730〜1800 京浜急行バスに乗車
 1920    自宅に帰着にて全日程終了


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コンディション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
天候;快晴

1000 視程;25km、気温;24℃、風速; 7kt(3.6m/s)、風向;110(東南東)
1200 視程;25km、気温;26℃、風速; 5kt(2.6m/s)、風向;100(東)
1530 視程;30km、気温;30℃、風速; 4kt(2.1m/s)、風向;200(南南西)
1700 視程;25km、気温;28℃、風速;14kt(7.2m/s)、風向;210(南南西)

使用滑走路;1000〜1100 着陸 RW34R/L、離陸 RW05&RW34R
使用滑走路;1100〜1720 着陸 RW22&RW23、離陸 RW16R/L


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■収穫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
要人特別機 アメリカ空軍 VC-25A(エアフォースワン)

 ※物凄く遠い滑走路に着陸しているシーンを視認できたのみ。レジは見える
  由もなし。バックアップ機にはC-32A(B757)が飛来したようであるが、こ
  れはネット情報なので真偽性はない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■その他の主な飛来機
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京オリンピック関連の特別塗装が飛来したような気もするが、エアフォース
ワンだけに注力していたため、忘れてしまった。痴呆症の初期症状なのかもし
れない。愕然。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■エアポート雑記帳 ; 京浜島 つばさ公園
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
飛行機写真を始めたばかりの頃、羽田空港での撮影ポイントのお気に入りは「
つばさ公園」だった。

南風運用時には足繁く通った記憶がある。

ところが、羽田空港の沖合への拡張が進み、D滑走路の完成を機に運用が変わ
ってしまった。

それまで、超お気に入りだったRW16Lへの着陸が廃止されてしまったのである。
厳密に言えば廃止ではなく、荒天の時とか緊急時にはRW16Lへの着陸も行われて
いるようであるが。

その後、「つばさ公園」で撮影できるのはRW22への着陸機のみとなってしまっ
た。

当時、RW22への着陸シーンは好きではなかったので、「つばさ公園」とは縁遠
くなってしまっていたのである。

だが、本日。トランプ大統領が搭乗するエアフォースワンを狙って「つばさ公
園」へと向かった。

前回、「つばさ公園」に行ったのは2010年11月14日のことであるので、実に約
9年ぶりの事である。

肝心要のエアフォースワンは撮り損ねてしまったが、RW22への着陸シーンも悪
くないなと思いながら雑魚たちの撮影に勤しんだ。

「つばさ公園」は再びお気に入りの撮影ポイントの一つとして復活しそうな予
感がする。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■出撃経費 ; 1,830円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地元の路線バス(往復;390円)
JR東日本(大森まで往復;360円)
京浜急行バス(大森駅東口→京浜島海上公園;216円)
京浜急行バス(京浜島三番地→大森駅東口;216円)

朝食(自宅にて)
昼食(絶食;0円)
夕食(自宅にて)

やさしい麦茶(650mL;91円)

元祖辛口缶チューハイレモン(350mL;227円)
焼酎職人チューハイレモン(350mL×2;330円)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■出撃後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆が大好きエアフォースワン。
だが、キチンと綺麗に撮影するのはかなり難易度がたかい。
私事ではあるが、一度たりともまともな写真が撮れたことなどない。

撮影が難しいことは重々承知であるが、スルーすることなどできやしない。
お祭りには参加しなくてはね。

報道によれば到着地は羽田空港とのこと。
ターミナルは警備が厳重だろうし、展望デッキは封鎖されるだろうし。
ガラス越しに撮影できる場所は黒山の人だかりで身動き取れないだろうし。

外周からの撮影にチャレンジすることにした。
とは言え、羽田空港の外周ポイントが数多と存在する訳でもない。

北側の京浜島or城南島、南側の浮島公園
このどちらかだろう。

滑走は南風運用。北側か南側か迷った。
決断は北側。京浜島に展開することにした。

南側に展開した場合、エアフォースワンがRW23に着陸した場合のみ撮影できる。
また仮に撮影できたとしても、微妙ではあるが足部分に金網がかかってしまう
構図となるだろう。

北側ならば。RW22またはRW16Lに着陸すれば、順光ばっちりでGET可能だ。
欲張りすぎたのが仇となったのか。

待ちに待ったエアフォースワンはRW23に着陸し見事に玉砕。
だが、ダメもと。いや、撮れると思っていないので諦めは良いものである。
やっぱりエアフォースワンを撮影するのは難しいよね。

私がこれまでに撮影したエアフォースワンは以下のページにまとめてある。
http://yoyotoru.photo-web.cc/usafvc25a.html

見れば見るほど。カスみたいな写真ばかりであるので笑えます。


■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
 Writer      Yochi
 メール      yoyotoru@mail.goo.ne.jp
 ホームページ   http://yoyotoru.photo-web.cc/
 バックナンバー  http://yoyotoru.photo-web.cc/magbackno.html
 発行部数     http://yoyotoru.photo-web.cc/magbackno.html
 登録&解除    http://yoyotoru.photo-web.cc/tourokukaijyo.html
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
●当メールマガジンの情報により不利益を受けても責任は負いかねますことを
 ご了承願います。
●時刻表示は日本標準時で記載してあります。
●レジ、機種等の記載ミスはご容赦願います。
*********************************************************************
  このメールマガジンは、各メールスタンドを利用して発行しています。
まぐまぐ   (ID;0000083417) http://www.mag2.com/
melma!    (ID;m00058361)  http://www.melma.com/
*********************************************************************


本日のGPSログ

トップへ  バックナンバー目次へ  メールマガジン無料登録へ