スポッターズ的ひこうき写真館                                               飛行機


アエロフロートロシア航空

設立は1923年 日本の空港への乗り入れ開始は1967年

旧ソビエト連邦の崩壊により、アエロフロート・ソビエト航空は解体して、すでに数百のエアラインが設立されている。
このうち、従来のアエロフロートの長距離国際線を運航して日本に乗り入れているのが、アエロフロート・ロシア航空である。

旧アエロフロートは、1918年のソビエト社会主義共和国連邦誕生後に設立されたエアラインで、国内線の運航は1920年代後半に開始されたが、国際線の定期路線が開設されたのは第二次世界大戦後1955年のことだった。

日本へは長い間、IL62型機で東京線を運航していたが、1992年10月からはA310が成田線に就航している。

機材面では初の西側旅客機として1992年にA310が導入され、洗練された新しいカラーリングが導入されている。

しかし、その後、このカラーリングは従来のアエロフロートのものに塗り替えられている。
A310の他、IL96、B777なども日本に飛来することがある。

※新塗装登場※
白系のボディーカラー、機種よりには小さめのタイトル、尾翼にアトラクティブなデザインを施して登場した。

*********************************************************************
A310-300
A310-308
F-OGQQ

F-OGQU

成田
A310-324
F-OGYU



*********************************************************************
A310-324 帯なし

F-OGYT

F-OGYU
尾翼の国旗と機首部分のロゴしかなく、帯がないパターン。

*********************************************************************
A320-214

VP-BKY
日本の空港への初飛来は2009年11月22日の福岡空港であった。

*********************************************************************
A330
A330-243
VQ-BBE

VQ-BBF

VQ-BBG

VP-BLX

VP-BLY

A330-343
VQ-BCV

VQ-BEK

VQ-BEL

VQ-BPI

VQ-BPJ

VQ-BPK

VQ-BMV

VQ-BMX

VQ-BMY

VP-BDD

VP-BDE

VQ-BNS



2008年12月22日から成田/モスクワ線に投入された。

*********************************************************************
A330-343 スカイチーム

VQ-BCQ
2010年初頭には、成田空港への飛来実績あり。

*********************************************************************
B767-36N/ER 新塗装

VP-BDI





VP-BAV

VP-BAX

VP-BAY

VP-BAZ


VP-BWQ

VP-BWT

VP-BWU

VP-BWV

VP-BWX

*********************************************************************
B767-306/ER

VP-BWX
北京オリンピックに参加したロシアチーム専用機として使用された機体でド派手な模様が描かれている。
ロシアオリンピックのメインスポンサーであるBosco SPORTS社(ロシアナショナルチームのユニフォームなどを手がけた。)とのタイアップとなっている。

*********************************************************************
B767-36N/ER

VP-BAY
2003年春に初登場

*********************************************************************
B777-2Q8/ER

VP-BAS

VP-BAU
5月の大型連休中に飛来する場合が多かった。

*********************************************************************
B777-3MO/ER

VP-BPG

VQ-BQC

VQ-BIL

*********************************************************************
DC-10-30F

N524MD

*********************************************************************
DC-10-40F

VP-BDE

VP-BDF

VP-BDG

VP-BDH
元日本航空で旅客型として活躍していた機体で、退役後に貨物型へと改修されてアエロフロートロシア航空で活躍中である。
ポートサイド側とスターボード側でロゴが若干異なっている。

*********************************************************************
DC-10F オレンジのライン付き 

VP-BDE

VP-BDF

VP-BDG

VP-BDH
2006年秋に登場
機体中央の「AEROFLOT」のタイトルの下にオレンジ色のラインが付き、白抜きでウィングマークと「Cargo」の文字が書かれている。
表記はポートサイドがロシア語で、スターボードが英語

*********************************************************************
IL-76TD

RA-76750

RA-76469

RA-76476
この機種は2002年春より騒音規制の関係で日本への乗り入れが制限されている。現在ではなかなか眼にすることができない貴重な機種となってしまった。

*********************************************************************
IL-96-300

RA-96010

*********************************************************************
MD-11F

VP-BDR
成田空港には2008年9月から飛来するようになった。
2008年11月にはセントレアにも飛来している。


トップへ  戻る


SU AFL AEROFLOT Russian Airlines