スポッターズ的ひこうき写真館                                            蒸気機関車


蒸気機関車

C58
京都博物館
1号車

宇都宮
5号車

高松
12号車

西古川
19号車

斜里
33号車

美祢
36号車

嵯峨嵐山
48号車

掛川
49号車

松坂
51号車

福知山
56号車

美幌
62号車


65号車

大阪城
66号車

美幌町
82号車

茅沼
88号車

深川
98号車

一関
103号車

釧路
106号車

志布志
112号車

舞鶴
113号車

岩出山
114号車

北見
119号車

薬師公園
122号車

湧別町
139号車

金沢
140号車

小浜
171号車

敦賀
212号車

会津
215号車

石巻
228号車

沼津
230号車

上山
231号車

盛岡
239号車

只見
244号車

笠間
275号車

小林
277号車

美濃加茂
280号車

坂出
295号車

新庄
304号車

三島
322号車

三春
328号車

高知
335号車

北上
342号車

那智勝浦
353号車

利府
354号車

中山平温泉
356号車

亀山
359号車

動態
363号車

天竜
389号車

加悦
390号車

羽村
395号車

大塚
407号車

追分
411号車

度会
414号車

新橋
動輪

1938〜1947年に427両が汽車製造、川崎車輌で製造されたテンダー式蒸気機関車である。

樺太用を含めると431両に及ぶ。

ロ一カル線で客貨両用に運用できる万能機として、8620形と9600形の長所を併せ持つ設計がなされた。

四国を含む全国で活躍し、お召列車の牽引も担当した。

国鉄の蒸気機関車として初めてキャブが密閉型となったことから、北海道の酷寒地では特に重宝され
た。

2013年現在で50両が保存されていた。



蒸気機関車

C10 C11 C12 C50 C51 C53 C55 C56 C57 C58 C59 C60 C61 C62

D50 D51 D52 D60 D61 E10 8620形 9600形 動輪

鉄道博物館 鉄道文化むら 青梅鉄道公園 リニア鉄道館

加悦SL広場 京都鉄道博物館 SLキューロク館

三笠鉄道記念館 小樽市総合博物館 九州鉄道記念館

ポッポの丘 東武博物館 地下鉄博物館 三枝鉄道 新津鉄道資料館 その他


トップへ  鉄道など へ